今までに不思議体験をいくつもしてきました。

 

 

そのことについて、最初にいくつか書いてみます。

 

 

10代後半から、夢にメッセージが出てきたり、突然のひらめきが始まってきました。

 

現実へのメッセージ性を大きく持ち始めました。

 

 

疎遠になっている方の夢を見た時には、その方が家出をしていて帰ってきたところだとの話をしてくれました。

 

 

又、ある日は、山のエネルギーを感じ始め、頭から流れ込んできました。

 

私の中にそのエネルギーが流れ込んできたその感覚は、

まるで私が充電されたかのようになって元気が出てき始めました。

 

 

 

 

 

その体験を初めとして、

自然や物、石のエネルギーを敏感に感じ始めました。

 

 

エネルギーを出したり入れたり、

 

エネルギーがあふれ出すと

足からアースに流したりしながらエネルギー量を調整するようになりました。

 

 

 

チャクラを解放すると、

 

 

メッセージが降りおりてきたり、

画像が見えたりもするようになってきました。

 

 

【 チャネリング】

そのメッセージは、

例えば、

置物に等に投影しそこからメッセージを読み取ったりもし始めました。

 

 

いつしか、ライオンにも入ってみたりしてみると、

ライオンの感情が私全身を覆いました。

 

 

 

電話占いでは、

 

会ったこともない人の様子が見えてくるようになりました。

 

 

 

 

このような私の実体験はここに書ききれません。

 

 

 

書き残していないので、

又思い出したり、書きたい気持ちになった時にここに書き足していきたいと思います。

 

 

 

 

 

・・・・・占い師ってすごい!だから私も占い師になって悩める人のお役に立ちたい!・・・・・

 

以前ひどい悩みの暗闇に迷い込んでしまいました。

 

 

同時にいくつもの悩みが押し寄せて来て、

それはまるで細い繊維が何本も絡みあっているようでした。

 

 

 

ほどこうとすればする程、

 

ますますどうにもこうにも出来なくなっていき暗く落ち込み、もがき続けていました。

 

 

 

信頼できる友人に相談したり、

精神科に診察に、カウンセラーのところに行ったりと、

抜け出したい一心で必死に答えを探し求め続けました。

 

 

しかし、そこには私の求めている答えを見つけ出すことが出来ませんでした。

 

 

ある日、もしかすると「占い」の中に何かがあるのではないだろうか。

 

 

そのひらめきから「占い」の扉を開けました。

 

 

 

どっぷりと光の届かない深い淵にいた長い月日。

その占い師によって、

 

 

ほんの数十分で見事に目の前の霧が晴れ出してきたのです。

 

 

その占い師は、つらくてつらくてたまらないわたくしにそっと寄り添ってくれながら、

未来へと導いてくれたのです。

 

 

 

 またある日は、

 

 

 

別の困りごとが出来、何か解決方法がないだろうかと思いあぐね、

今度は、半信半疑でタロット占いをしてもらうと、

 

 

どうして内緒にしていた心の内が、

この初対面の占い師にわかられてしまうのだろう!!

 

 

 

驚きの連続でした。

 

 

実際に、

何度か何人かの占い師にその時々に占ってもらったことで救われました。

 

 

 

 

私も、

 「占い師として悩める方々のお役に立てるようになりたい!」

 

 

その思いは、日を追うごとに大きくなって行きました。

 

 

その思いから、

タロットカード,サイキックオラクルカード、ダーキニーオラクルカード、

四柱推命、気学を学びました。

 

 

そして、自宅サロンにご縁を頂いたお客様がおいで下さっています。